オリックスカードローンの評判良し悪し

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは、オリックス傘下の信託銀行であるオリックス銀行が提供するカードローンです。大リーガーのイチロー選手がCMしていることで見知っているという方も多いのではないでしょうか。その特徴は、なんといっても下限の金利の低さにあります。最近になって業界トップの低金利を住信SBIネット銀行のカードローンに奪われてしまったものの、年率3.0%〜17.8%と未だトップレベルでの低金利設定であることはまちがいないカードローンです。借入限度額も最高800万円と高額融資が可能であり、好条件なカードローンを提供しています。

 

最低返済額は30万円以下の借入であれば毎月7,000円からとなっていて、他の銀行や消費者金融に比べて高めな設定になっています。通常ですと10万円以下で最低返済額いくら、といった設定が多いため、30万円以下に設定されているオリックス銀行の最低返済額は高い印象になってしまうようです。

 

しかし、この最低返済額の設定額の高さは逆に言えばそもそもの貸付額の平均値が他社よりも高めなため、という見方もする事ができます。10万円など小口の融資が多いカードローンと比較して、ある程度まとまった額の融資を希望する方が多いためこうした設定額になっている、というようにも考えられるのです。

 

それはオリックス銀行カードローンの金利の低さや高額融資可能な限度額、そして希望限度額300万円以下は所得証明不要で借りられることなどを併せて考えても、やはり大きめの額の借入に向いているカードローンなのではないか、ということが推測されます。現に口コミをみましても、他社では30万円借りられた、50万円借りられたといった小口の融資についての書き込みがちらほら見られるのに対し、オリックス銀行カードローンの場合には200万円など高額な融資についての書き込みがよく見受けられるからです。

 

こうしたことなどから、オリックス銀行カードローンは大きめの額の融資を考える際にはまず第一に検討してもらいたいカードローンであるということが言えるでしょう。

 

来店不要でネット申し込みが可能ですし、口座開設の必要もありませんから手軽に申し込みをする事ができます。また提携ATM手数料が無料となっており、これだけスペックの高いカードローンでありながらコスト面にも優れているというのがうれしい特徴です。

 

即日融資スピード|審査と融資が早いのはどこ?

オリックスVIPカードローンとの違いは?

オリックスのカードローンというと、あなたはどのカードローンを思い浮かべるでしょうか?オリックスと名がつくカードローンは、オリックス銀行カードローンともう一つ、オリックスVIPカードローンというものがあります。この二つ、同じオリックスから出ているようですが、どのように違うカードローンなのでしょうか。

 

まず、オリックス銀行カードローンは名前の通りにオリックス傘下の信託銀行、オリックス銀行が提供しているカードローンです。つまりいわゆる『銀行カードローン』に入ります。一方のオリックスVIPカードローンはというと、こちらはオリックス・クレジットという会社が提供しているカードローンです。このオリックス・クレジットというのはどういう会社なのかといいますと、オリックスVIPカードローンの公式サイトをみてみますとわかるのですが、トップページ一番下を見てみますと日本貸金業協会会員ということで登録番号が付与されています。つまり、オリックス・クレジットは貸金業者、消費者金融などと同等の会社というわけです。同じオリックスグループではありますが、全然別のカードローンであり、別の会社である、と捉えていいでしょう。

 

まず銀行カードローンと消費者金融のカードローンということで、適用される法律が違ってきます。オリックスVIPカードローンは貸金業法下になりますので総量規制の対象となりますから、年収の3分の1を超える借入れをする事はできません。一方のオリックス銀行カードローンは銀行法下になり総量規制の影響は受けませんから、年収の3分の1を超える借入れも可能です。限度額は800万円とスペックは一件似通って見えますが、オリックスVIPカードローンの場合には限度額のまえに総量規制でそこまで借りられない方がほとんどとなるでしょう。

 

金利は両者とも同じような金利となっていて、オリックス銀行カードローンは3.0%〜17.8%、オリックスVIPカードローンは3.0%〜16.8%となっています。意外にも、消費者金融の方が金利が低い、という結果になっています。特に消費者金融の上限金利はほとんどのところが18.0%をマークしていますから、そのなかで16.8%というのはかなり低金利と言えるのではないでしょうか。また審査はどうなのか、といいますと、やはり銀行カードローンだけあってオリックス銀行カードローンのほうが厳しく、オリックスVIPカードローンの方は普通、という具合なようです。

 

それでも、やはり銀行カードローンのほうがもしものときにも絶対安全な気がするし、こっちのほうがいい!という方も大勢いらっしゃるでしょうが、もし万一オリックス銀行カードローンで返済が滞ってしまった場合、オリックス銀行カードローンの保証会社はオリックス・クレジット(もしくは新生フィナンシャル)になります。つまり、オリックス銀行からそちらに債権が移動するので、取り立てなどになってきますとどちらにしてもオリックス・クレジットが行うようになりますから、その点については理解しておいたほうがいいでしょう。

 

このように、オリックス銀行カードローンとオリックスVIPカードローンとは名前が似ているようで内容としては全く違ったカードローンとなりますので、利用の際には注意してください。